2018.4.25

『第14回ベラドンナ・アート展』

 感想その2

 23日をもって無事終了致しました。

 沢山のご来訪ありがとうございました。

 久しぶりの大き目の作品にギリギリまで戦っておりましたが、はじめて!入賞を頂きまして、感無量の展覧会となりました。

 

 ひとつ、壁をちょっとだけど超えられた気がします。体は相変わらずですが、何とかしなくては~がいっぱいななか、深く悩むのをちょっと置いて、ペンと二人っきりになれる事の嬉しさに、病気が少し後退していたのでございます。 

 自分の中の問題だけど、きっと大事な人に会えたり、作品観ることが出来たりが、やっぱりエネルギーになっているな~と。次はまだ決まっていませんが、個展を何とか出来るようにしたいので、出展料集めに没頭します。 今後もよろしくお願いいたします!

                                  岡崎真澄 拝

 

 

 

 

 

『第14回ベラドンナ・アート展』

  無事終了いたしました!

 

 今回は、新しく参加した作家さんも多くて、ワクワク

 以前から顔なじみの作家さんとは、ついじゃれてしまって「酔ってるの?(^。^)」といわれるくらいで、困ったものでございます。

 そのくらい女子ばかりの中がとても居心地が良くて。

 みんな忙しい中、しっかり描いて、作って、熱量がかなりこちらに迫てくる!そんな作品群でした。

 下記には今回入選頂きましたサイトを載せてみました。ありがとうございます!

 来年も参加させて頂けるよう頑張り                       ます!                                    https://www.art-belladonna.jp/14

                                                                          

 

2018.4.17

『第14回ベラドンナ・アート展』

 

 明日より、東京都美術館にて開催いたします。23日までです。

 

 天候が暑くなるようです。過ごしやすい程度になってもらえると嬉しいのですが。

 傘の心配はないようですので、お気軽にお立ち寄りくださいませ。

 

                                          岡崎真澄 拝

 

 

 

 

 

2017.7.5

 

 細密画展から全く更新が出来ていなくてすみません!

動けなかったり、先がわからなくなったり、本末転倒な私…こんなでペン持って生きていけるのかな~とかなり落ち込んでおります(;´・ω・)困ったものです。

 

 6月17日に久しぶりに来日してくれたネマニャ・ラドゥロヴィチさんのコンサートに行って(ファンクラブの集いには行けなかった~)ヴァイオリンの音色に翻弄~。本ばかり読んでいたので、共通の趣味の皆さんとお話しできて少し気持ちも変わってきました。

 

 来月にはグループ展を控えております。

その時には元気なコメントを載せられるよう頑張ります。

 

 左は、『指揮者』(302mmx207mm)です。

…頑張らなきゃ~~~~~

                      

                        

 

 

 

2017.3.19

アートコンプレックスセンターさんにての

 

『2017細密展11』、終了いたしました。 

 

 

 ご感想などお待ちしております。

 

 来月には、ベラドンナ・アート展に参加いたします。4月14~19日・東京都美術館にて。。天気がいいと良いなと思っております。

近くなりましたら、SNSおよびこちらにてご報告いたします。 

 

  画像は『細密展11』前半の模様をお写真で送っていただいた私の作品と指宿(いぶすき)さんの作品です。皆さんエネルギッシュで、「黒」へのこだわりもまちまち。こんなに楽しいことはございません!またお会いしたい。

                                               

 

 

 

2017.3.14

 

アートコンプレックスセンターさんにての

 

『2017細密展11』前半、終了いたしました。 

 

 ただいまは、後半の作品展が始まっております。また違う味わいがあります。

 

引き続き、お楽しみくださいませ。                                   岡崎真澄 拝

 

 

 

 

平成29年1月6日

 

 新年あけましておめでとうございます!

 

 ちょっとパソコン立ち上げる体調がはなくて、かなり遅れてすみません!

 

 筑前煮などちょこちょこ作って、昨年はゆずがかなりお安く手に入るところと懇意になったので、6つも買えたおかげで、なますにまるまる一個使ったりで、ささやかですがお正月らしく過ごせました(^。^)

 

 今年は占いによると、転機の年なようなので、頑張らなきゃ!と気合い入れつつ、寝込みつつ(-_-;)の一年となるかと思います。

 

 あまりに眼の劣化が早くて(視力良かっただけに)メガネがついてこないは、頸椎痛めているから下向けないはで、工夫をその都度考えなくては行けなくて…皆さんどうしているのでしょう。(企業秘密ですよね~(;´・ω・))

 

 愚痴が多くてすみません。

 地道にマイペースだと寡作なものですから、間に合わないので~壁描きを本格的にやろうかと思っています。立っていると、首の負担が少ないので。

 

 とにかく量も質も上げていきたい! こんな波がありすぎな北斎的な私ですが(??)

今年も何卒よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

12月23日

 

 今年は本当に濃い一年でした。

 

個展があったこともそうですけれど、オリンピックやほかのスポーツでも奇跡があったりで、うれし泣きがいっぱい。

プライベートでは新しい出会いがたくさんあって、勉強になることが多く、メモがキチキチになるくらい。

 

 あまり歩けないので、もっといろんなところに行きたかったな~とも思っていたのですが、振り返ると、展覧会に行く機会は割と多かったので、去年より少しづつ動けるようになってきてるのかな、と期待を持っております。

 

 悲しいことも多かった。でも、私の友人たちはみんなとても心が豊かで、前進することに重きを置いて、毎日をしっかり生きている…頭が下がります。 傍にいても私では何の役にも立たないのだけれど、歩みをやめない人たちの心意気には添い遂げたいと切に思ってしまうのです。

 

 ようやくお年賀の印刷が終わり、修正・追加した住所録の印刷シールと照らし合わせて、一筆したためるところです。

 クリスマスには出したい。去年は動けなくて元日挟んで寝込んでいたのですから、あれ以上ひどいことにはならずに済みそう。

 

 良い年だったから、よい体調で新年を迎えられるようにしたいです。

 

 

 11月11日~19日(日曜休み) ぎゃらりぃ朋 さんにての個展終了いたしました。

 

 沢山の皆様に来訪頂き、ただただ感謝いたします。

 

 学ぶことが多い今回は、14枚が限界なところを19枚、そこで安堵したのが

 軽い…。大事なことが様々にないがしろになっておりました…(-_-;)

 

 多大に反省、反省であります。

 

 次はどんな趣向かな、と期待していただけるような、作品展にしたいのに

 いつもどこか視点がずれます。あちこち見すぎて、落ち着きがないのでしょうか。

 

 散漫にならないよう、もっと突き詰めて、次の個展に臨みたいです。

 今後も何卒よろしくお願いいたします。

 

                          岡崎真澄 拝 

2016.10.1

 

 ドアを交換するということで、朝から自宅で「ドガガガガ~」の音の中でした。うちだけではないのでずっとです。

 しかし職人さんの会話が怖かった。「この木はちょっと…」とか言わないで~(;_;)  

 

 今度はさわっても手が火傷しそうにならないと願いつつ。冬は手が張り付くほど冷たくならないように…願いつつ。  

 

 休み入れないでやってたら、目のハレと首の痛みが~。

 

 無事新しいドアに。

 小30分ほど首と目を温めて。久しぶりに甘いものを買って食べようとしてたら、荷物の遅れのお詫びの電話が…長い!。

 なんで三日前に着いているのに、持ってこれないんだよ!     

    

    明日も頑張るぞ。 

      …文字が二重に見える…ははは

 

 

2016.8.15~21

 

 アモーレ銀座ギャラリー515

『線の美学展』に参加しました。

 私はペン画の小作品を三点出品いたしました。

 

 搬入・搬出を今回は仕事の都合と体調が悪いのとでお願いしてしまいました。申し訳ないです!!台風などで、かなり大変な一週間だったと思います。

 

 そんな中来訪してくださった皆様、

ありがとうございます!

 

 今回も、新作ではないのですが、感想が欲しい作品をまた選んでみました。

 

 「羊皮紙」の必要性などでも、バシバシお寄せくださいませ! 岡崎拝

 

 

 

 

 

 

2016.5.31

 

 5月30.31 6月.1.2.3.4.5日

 

 アモーレ銀座ギャラリー515の『流麗線美展』に参加しております。

 私はペン画の作品の他にカラー作品をばちょっと出しております。

 

 展示にお誘いを頂いたので、参加させて頂きました。

 搬入の日、例によって私が出るものだから、雨の中でしたが、他にも行きたい画廊さんに行って友人の最近作を拝見出来たりしました。

 

 今回は、新作ではないのですが、感想が欲しい作品を選んでみました。

 バシバシお寄せくださいませ! 岡崎拝

 

 

 

 

 

2016.5.5

 

ぎゃらりぃ朋さんで11月に個展を予定しております。

妖怪系がちょっと多くなっているこの頃。菊石姫さまは健在。今描いているのは『卒塔婆小町』。三島由 紀夫どのの『近代能楽集』で好きな作品。怖いのにワクワクする。そういうホラーやミステリーが好きなもので。途中経過は載せられないけど(^_^;)そん な感じですので乞うご期待

 

2016.4.23

 

 この前まで、ブログが更新できなくてなんでだ~!と困っていたら、今日開いたら…ちゃんと載っているではないですか。

時々、不具合がある。すぐ動かない時があるのもわかっていたんだけど、う~ん。

 

首と眼が痛くなるようになってから、あまり更新できなくなりましたが、なるべく残していきたいと思っていますので、今後もよろしくお願いいたします。

 

今回の、グループ展・ふたつはどちらも勉強になりましたし、濃厚な時間を頂きました。

搬入時に「桜吹雪」に酔いしれた瞬間があって、自然の神様たちが上から見ているような錯覚に陥り、ふわ~っと魂が浮くような…。ありがたい、心から思いました。

 逃げないで、死ぬまで描いていきたいです。

 感謝

 

2016.3.9

 

 ぎゃらりい朋さんにて、3月28日から4月8日にかけて『第5回 美男画展』が開催・参加させて頂きます。

前期・後期と2回に分けての展覧会となります。私は前期に参加。36人参加で盛り沢山!
 何卒よろしくお願いいたします。

 

 本年も何卒よろしくお願いいたします!

 

 岡崎真澄 拝

 

 

2016.1.7

 

 遅くなりましたが、新年のご挨拶です。

 

 年末年始はほとんど寝込んでおりまして、

紅白の時間に寝間着でキャーキャーやっておりましたが、そのくらい(^_^;)

 

 昨年はいろいろ新しいことから大失敗まで様々なことがありました。

 

 今年はできるだけ外に出られるようお約束を増やして自分に叱咤しております。

 

 3.4.11月と展覧会がありますので、

ご来訪いただければ幸いです。

 

 本年も何卒よろしくお願いいたします!

 

 岡崎真澄 拝

 2015.12.26

 

 2016年(来年)は個展のほかグループ展も数点ございますので、HPが追いつかないかもしれませんが、皆様のご来訪を心よりお願いいたします。

 頑張ります!

2015.12.26

 

 銀座奥野ビル『アモーレ銀座515』にて『淫嬢・冬』展、終了いたしました。 

 

 今回は鉛筆画『よりそい』を出展いたしました。どうも…このところ色が薄くて…。

水彩画も薄くなって買い取っていただけなかったりなど、今年はかなり自分に活を

入れないといけないな~と思うことが多かったです(´;ω;`)

 

 グループ展と個展が来年は多いので、気持ちを切り替えて頑張らなくては。

 モノクロ以外の仕事も多いですが、基本は黒!

 

 思いっきりの黒で来年を駆け抜けたいです!

 来年もよろしくお願いいたします。

                                        

 

2015.12.14~20

 

銀座奥野ビル『アモーレ銀座515』にて『淫嬢・冬』展に参加しております。温度差が激しい昨今ですが、是非いらしてくださいませ。

 

 今回は鉛筆画です。  岡崎真澄

2015.9.20


タイミングを逃して、もしくは、単館映画で行けなかったものを最近ようやくみられたのですが、どちらも期待を裏切らず、重い作品でしたが、良かったです。


『12』ニキータ・ミハルコフ監督の作品で、ずっとDVD安くならんかな~と待っていて。

『12人の怒れる男』がベースのロシア映画。チェチェン紛争を背景に少し笑うシーンも入れながら、最後のシーンはメッセージ性の高いものでした。


『チェンジリング』丁度仕事が忙しかったので、一緒に観たいという人もいなかったし、我慢していた作品。実際にあった事件が下地にあるだけに、伝説のチェンジリングを個人的に調べている私としましては、こわごわ思っていた作品です。

…濃かった。上手く感想は言えません。


 タイミング的に、今後の日本を憂いている私には、「対岸の火事」には決して思えないものでした。

 よろしかったら、お休みの今、観るモノがない方、観て頂ければ幸いです。

 偶然ですが、どちらも製作年は2008年。私は一番いい環境で絵を描ける幸福にひたっていた時期でありました…




2015.9.18

カープが首位になれないのは、私がこのリストバンド付き『RAD』を買ったまま「もったいなくて」封を切っていなかったからではないか(x_x)
だから、一ヵ月も飾ってあったのを開封!
黒田~ごめんなさい![?]
きゃ~!B´zのCDおひさ~(^o^;)

2015.9.4

 

本日、ジェロさんの誕生日でございます!デビュー当時から聴き惚れております。画私も頑張らなきゃ、とエネルギーもらっています。『海雪』聴こう。

 

2015.7.21


 それでなくても、虚弱な体なのに、なんだかいろいろ手を出してしまって、お手伝いのお仕事にも影響が出ているので反省の毎日であります。


 ようやく、3枚のカラーイラストが出来、お返事待ち。水彩は大好きなのですが、薄く描く癖のある人間ですから、なかなか終わらず、強行したら濃くなりすぎのところも出来てしまって、ここはチェックが入りそう…と今は複雑な気持ちです。


 それにしても、新しい絵具がとっても気持ちよかったです。混ぜすぎずに好きな色が出来るし。

筆も新調しなくては、と早く日本橋に買い出しに行きたい。(あ、着物買ってしまいそう~(ToT))

 平行して「あやかし」さんのイラストの下絵をいろいろ描いていたのですが、あまりにもお顔が気にいってしまい(自画自賛(;^_^A)お体に汚しを入れるのが嫌だわ~とか、のんきなことを言っております。またまた反省。


 好きな作家さんの本を読み返しながら、英気を養っておりました。薬丸岳さんはかなりお気に入りになりました。短編集も買って時々読み返します。ドラマの出来はどんななのかな~。


 さて、次の作品の資料探しをしながら仕事に戻ります。



2015.5.28

 昨年10月にお亡くなりになりました、石橋満先生の追悼展『石橋満の世界』~40年の軌跡~に練馬区立美術館まで行ってきました。    

 

 先生の作品、特にお若いころの作品にびっくりさせられました。ビュランの線??と驚かされます。 線について、追及が止まらなかった時期だったのかもしれません。今まで拝見した事がなかったので…。

 『ビュランのピラネージ』と、勝手に思っています。  ちょっとブルーになってしまいましたが、私はまだペンを持たせて頂けているだけ幸せなんだな…と改めて感じました。  

 

下記は東京版画研究所のサイトでの紹介です。31日まで。 よろしかったら、足を運んでくださると嬉しいです。  

http://tokyohanga.com/ishibashi.html


 

2015.5.25~31

 

アモーレ銀座515さんにての

 

流麗線美展をおこなっております。

 

 私は、こちらにも掲載しております

 

『切り裂き魔の森』展示させて頂いております。

 

 原画ではなく、ピエゾグラフ(デジタルプリント)での出展です。

 

 DMがとても美しいです~。

 

 

 前のHPでは通信販売を行っておりましたが、シート売りは難しいですね(^^;) 

 

 私事で、掲載が遅れましたが今週いっぱい、日曜日まで、よろしくお願い致します!

 

 

2015.5.7


ここのところ、名前が載っていないことがあって,「うわ~存在感ないからかな~」とかなり落ち込むこの頃…すこしでも出展していなくては。



2015.1.5

 

平成も27年を数える事となりましたね。

不安な事がいっぱいで、なかなか動けない体ですが、ゆっくりでもいいからすすみたいと思います。


 友人達にも大変な毎日の人が多くて、心が痛みます。

皆様と共に頑張って歩みます。

 

2014.9

 8.4から8.10まで「アモーレ銀座515」さんにての妖怪展
参加致しました。出展しか出来なくて残念(ToT)

なかなか更新できないお詫びも含め、展示して頂いた作品を載せます。

 

 ~KIKU~です

  

いらしてくださった皆様、感謝いたします。

 

アモーレ銀座515

2014.8.4

 8.4から8.10まで「アモーレ銀座515」さんにての妖怪展
参加致します。

 ~KIKU~

 このタイトルにしたのは、私が可哀そうででも逞しくて生きる事に意味を感じる女性達に

「菊」と名がついている人が多かったからです。

 ひんやりした怖さも感じて欲しいですが、哀歓(あいかん)も読み取って頂ければ

幸いです。

 よろしくお願い致します。

 

アモーレ銀座515

                                          

                                            岡崎真澄 拝

 

2014.6.21

 

6月23日より28日まで、書肆・啓祐堂ギャラリーさんにて個展を致します。

顔を題材にした作品を展示する予定です。新作は間に合いませんでした。申し訳ないです。HPにない作品もありますので、よろしかったら。初日と最終日におります。

                                           岡崎真澄 

 

11月26日 個展終了

 

11月23日をもちまして、終了いたしました。
ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました!
かなり勉強をさせて頂いた8日間でした。もっといろいろ創作に必要な事を身につけなくては、と
反省至極。
 今後はもっと掲載事項をまめにしていきたいと思っておりますので、出展の際には、よろしくお願い致します!

                                       岡崎真澄 拝

 10月19日 こけし展に参加しています。

 

「ゲイツインギャラリー宇」さんにて『第三回鳴子こけし現代アート展』が開催されています。

10月15日~27日まで開催中です。

私も一体だけ参加させて頂いています。こけしさんに「赤備(あかぞなえ)」を着させてみました(^^;) ちなみに、前立ては「真田家」にしたので六連銭(ろくれんせん)であります。武田家でもよかったんだけどね。コアやな~誰も観てないと思います(;^_^A

 頂いたこけしさんの木のぬくもりがあまりに綺麗で暖かいので、中村ローソクさんの「碇型(いかりがた)蝋燭」のとなりに置いて、「日本の美」をしみじみと感じたのでありました。

なかなか、筆を入れる事が出来なかった…。

松戸で沢山の作家さんが参加しています。是非!!

  http://www.gates-inn-gallery.com/

 

 

9月18日 国外の事

 


 先日、偶然クロアチアとセルビアのサッカーに関するドキュメンタリーを目にする機会がありました。。

 過去の戦争の事、大好きなサッカーに対する思い、様々な人を介して紹介され、そして試合。

乱闘にならずに済んだ安堵…。

 

 よく言われる事は、国境を知らない日本人には愛国心の形が違うという事。

確かに、よくもこの小国が保っているものだと思います。でも形がどう違うか上手く表現は出来ませんが、この国独特の文化を私は愛してやみませんので、誇りに思っています。

 

 時として奪われ、取り戻すために戦い、取り戻しても確執は消えない…大陸独特の他国への差別(侮蔑にも近い人もいる)は一個人になった時には、足かせになったりで、切ないです。

 クロアチア出身の有名人と言えば、私にとってはミルコ・クロコップ選手。下記に書いた小説『冷血』のなかでも時代を象徴する人物として名が出てきます。格闘家、礼儀を重んじ強い人です。

 他にもクラシック関係で何人か好きな人がこの二国の出身で国外に出ていたりします。

 シリアの問題にしても、血が流れた後は、とても難しいと報道を観るにつけ、悲しくなります。

 

 昨今は、病のせいもあるのでしょうが、「人とは何ぞ」と問う事が多くなってきました。

 つらい世界情勢と貧困の拡大に、悲しくなります…

 

 

8月9日 汗だくで読書

 

 『冷血』高村薫氏著)をようやく手に入れて、読み終えて、しばらくいろいろ感慨にふけっておりました。

ここ数年の女史の作品は今まで全部読んできましたが、どうしたんだろう、という申し訳ないですが私には少々うるさいところが多いものでしたので。本作は一所懸命ポイントだのいろいろ貯めてやっと手に入れました~。


 当然T・カポーティの作品を念頭に置いてのもの、合田はどう動くのかな、と。

 結果、かなりいろんな問題を私に投げかけてくれて、あっという間に読んでしまった次第。

私の中で高村さん復活~~~!


 私が作品を考える時に昔から考えていたテーマに「殺意なき殺人」があります。

どんなかたちで、どんな人間関係で描けば納得してもらえるのか、また可能なのかと、小学校の時からず~っと考えて実験的に書いたりもしてきたのですが。

 昨今の実際にある事件の方が生々しくて、納得どころではなく、これから先に不安を落すものが出てきて、「卓上でいろいろ模索してきた事はなんだったんだろう」と。

 『冷血』を読んでいてふと思い出し、事件を追う=過去のデータを読み込むでは、生っぽい人間は生まれないな~と。

 私の性格で書けるわけがないのですけどね(^_^;)

  

 猟奇的な殺人以外で、何か出来ないか…それは多分、ずっと面白い本を追う糧にもなっているので、考え続けることと思っています。

 

 とにかく、本書はお薦め。かなり長いので、ご覚悟を(^o^)

 

 

7月14日 学ぶ事

 

 先日、髪を切りに行って、美容師さんがふと言った言葉がちょっと頭に残っています。

f:id:hanakuruma3:20130714115950j:image:w200 「学生って暇じゃないですか。やることもなくて」と。

 多分、私より15歳は違うな~と思いながらカットしてもらっていた時の一言。

 考え事もなく、ほわ~っとしていたらしいこの人を、うらやましい、と思ったのは、今が苦しいからかな~…そう思ってたらトリップしてしまいました。

 私は、家族に、クラスメイトに、先生に、気を使いながら、ビクビクしながら生活しつつ、好きな事には大暴走していた人間です。

「暇(ひま)」より、ぼ~っと出来る時間が欲しいのに出来ない自分が、どこかおかしいのかと思っていましたから。(友人が「おかしいよ」とゆうとりますです(^^;) )


 FBを拝読していると、「学業」の事をよく思いだします。

 大学で沢山「種」を頂きました。

 高校では「疑問」を沢山たたきつけられました。

 中学校では「対立と共鳴」の狭間で悩みました。

 頂いた種から芽が出て、花が咲いている物はあるのかないのかわかりませんが、今だに勉強しているのは「種たち」のせいでしょう。

 世に「疑問(ぎもん)」を持たずに生きてけるって、危なっかしいけど、ある意味身体には良いのかもしれないな~と。

だってストレスレスですもの。…そこは羨ましい…でも、面倒がって、スルーしているのなら、生活形態にはよくないとも思う。


 健康に生きていくのって、本当に難しい。

 だから、お歳を召した人たちをいじめるような政治や、過去を遡る(さかのぼる)事を良しとしない世相に、とても恐怖を抱きます。

これから、この国は大丈夫とはとても言えないと、私は思っています。

 そんな事を、30分ほどで終わったカットの間に怒涛のごとく考えた暑い昼のことでした…

 

 

7月8日 まだまだ整理は終わらない

 

  とうとうエアコン作動。というか、今まで使わないで荷ほどきしていたのがおかしいのですけど(^^;) やっとカーテンをネット注文。農業用遮光ネット(黒いんだよ)でいまは代用してるけど、半分だけなので┐(´ー`)┌可愛がっていた「六地蔵」ののれんがやっと普通に使える幅に(*^O^*)あ、また写真が後だ。

厄を落としに神社参りを終え(茅の輪くぐりもしてきました)良いスタートになる、そんな予感にすがる今です。

写真は初めて漬けた「らっきょう」です(^-^)v。

美味しいと言ってもらえました~。クエン酸で夏を乗り切るぞ!!

 

 

 

2013年

6月

04日

6月をむかえて…

 左は母が作ってくれた、「べこ餅・よもぎ入り」です。大好物。ありがたいです。

 

 4.5月があっという間に過ぎてしまいました。

ずっと下を向いて生きてきたように思えます。心身ともにいう事を聞かなくなっているのに、何も進展がなかったこの数カ月。

身内がとうとう声をかけてくれて、動き出しました。

暑い時に何とか動く事が出来るような感じです。

 

 私の心身はほとんど動いてくれませんが…。手は震えるし、ストレスからくる咳(せき)や目のかすみ(年齢のせい以外の)痛み…なにも出来ません。

 

 何とか暑い時期中には、進展ある日になることと思います。

 

 病人の身体で大丈夫なのだろうか…この数カ月はただただ心配でなりません。

 

 どうしてこんな事になってしまうんだろう…。もう、気力がどん底です。

0 コメント

2013年

4月

16日

突然の激昂

 先日、お仕事しながらレポートを入力していたら、いきなり雷が落ちた。

何の事だかわからない。言われた事はやっている。ただ、次の指示が来ないからわかるところからやっているのに。スキャンも言われた通りやっていたのに。

 

 今、頸骨に障害があるため、休みながら机につかないといけない。出来ればしない方がいいけれど、それだと生きていけないから、仕事をする。持病もひどくなってきて時々息が出来なくなる。なんとか噛み殺して見せないように痛み止めを多量に飲む。

 世話になっているから、出来るだけの事はしているつもり。ご飯も作るし、お茶も健康茶を煎じて作る。自分なりのせいいっぱい…。

 

 本当は、仕事ができる状態ではないけれど、100%の力で仕事をしている。

また雷が落ちないように…。何故なんだろうわからない…。焦りがそうさせたのだろうと思うが…。とても痛い。

 

 いつも、ビクビクしながら生活をしている。やはり、人間一人で生きていけるような身体でなくてはいけない。無理が出た時には、もう未来はないな、と思った。

 やはりそうなんだな…。

 人のお金で生活していくなんて、とても恥ずかしい…。

自立していない自分はもう人として失格だと思う。

 

 目処がついたら、どこか、違う場所に生活の場を探したい。

 弁護士さんは、全く何も言ってこない。私の身はどうなるのだろう…

 

 不安でいっぱいの時の、激昂…

 誰も私には味方はいない…早く調停をはじめてくれ!行き場所がない!

0 コメント

2013年

4月

10日

門坂流 個展 に行きました

不忍画廊さんにて8日「門坂流 個展」を拝見してきました。

今までの銅版画(エングレーヴィング)の集大成ともいえる作品展。圧巻の一言に尽きました。

描きはじめの作品から、近作のペン画作品まで、盛りだくさん。

13日までですので、よろしかったら是非。

 不忍画廊さんには、移転してから初めて伺いました。なかなか行けなかったので新しい会場はとても新鮮でした。

 太陽の光が入るせいか、4階ですが開放感が加わったように感じました。

 しばらくお会いしていなかったので、ゆっくりお話をする事が出来ました。ここでは書けませんが、私が悩んでいた事などの今後を示唆してくださるご意見も頂けて、何か気持ちが穏やかになった感じです。

 

 大変な作業の上に成り立つ版画。ゆっくり拝見出来た有り難い一日でした。

 門坂先生のWebサイトは右記にて。濃厚なサイトです。http://kadosaka.com/

 

…頑張らねば!

2 コメント

2013年

3月

31日

今日から、GOだ!

 今日は『IFAA 幻想芸術展 東京2013』に搬入・出品させて頂きました。

たくさんの人に会うのは本当に久しぶりだったので、大丈夫かな~と不安でしたが、お世話になっている方の笑顔にまず出会えてほっとして。

 作品はモノクロのものも数的には多い方でしたので、バランス良く配置していく手早さに、まず圧巻。私は、やはり、まだまだ、わからない事が多いな~と思い知るのでありました。

 初めてのブログ、日記と区別しようかと思ったのですが、暫くは同じ物を載せて、軌道に乗り次第、前の日記は移動できるようにしようと思います。

 

 発進したけど、絵が載っていない絵描きのサイトで、本当に、如何です!

 叱責をどうぞ!(;^_^A

0 コメント